看護師の転職について

准看護師の転職を考えよう!

准看護師求人転職

“看護師”という職業は、離職や転職が多い…、一般的にそういわれているようです。 その理由として、「ナースのお仕事」の過酷さが伺えるかもしれません。 人命と向き合う医療機関で働く“看護師”には、どうしても夜勤や残業がつきものです。
准看護師に強い求人サイトは?

もちろん、夜勤・残業を抜きで考えても「ナースのお仕事」はハードですね。 そのため、一つの職場に留まらず数回の転職経験を持っている看護師は珍しくありません。 もちろん、いくら“看護師”だといっても、社会人として離職転職を繰り返す事は正しいとは言えないかもしれません。

事実、度重なる転職により看護師としての自身の価値をダウンさせてしまい 転職を繰り返す度に条件が悪くなってしまう…といったケースもあるようです。 しかしその反面、近年叫ばれる医療機関の慢性的な人手不足により 看護師さんの就職・転職事情は引く手数多の売り手市場であるとも言われています。

現状に不満を抱えながら働き続けるよりも、より自分らしく働ける現場が存在しているのであれば 誰にだって「心新たに再スタートを切ってみたい!」という願望も生まれてくるでしょう。 “離職や転職 イコール よくない事!”という常識は、看護師という職業には一概には当てはまらないのかもしれませんね。

また、「看護婦さん」から「看護師さん」へと呼び名も変わって久しいですが “看護師”という職業はまだまだ女性の占める割合の高い職業ですね。

結婚に伴うご主人の転勤や子育て、また両親の介護などなど、女性の人生ならではの イベントによって、どうしても働き方に制限が出てしまう事もよく見られます。 そんな変化にも応じて、様々な働き方から無理の無い物をチョイスする事も必要になってくるでしょう。
公益社団法人 埼玉県看護協会

正規での採用に拘らなければ、アルバイトとして活躍する看護師さんも大勢存在しますし、 病院によっては託児所を設けるなどして“お母さんナース”をバックアップしてくれる所もあります。 もしもご主人の転勤により辞めざるを得ないときが来たとしても、 日本全国どこにでも病院はありますので求人探しに苦労する事も少ないでしょう。

copyright 2010 准看護師求人 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。